車の免許証の手続き

MENU

住所が変わったら免許証も変更しないと何かと不便です・

引越しを行ったら運転免許証の住所変更を行わなければなりません。

 

 

厳密にいえば、法律で罰則が設定されており、住所や氏名が変わった場合に届出を行わなかった場合、2万円以下の罰金に処せられる事があります。(道路交通法第94条)

 

 

また、住所が変わったのに変更していない場合、引越しの手続き時に、各機関の窓口で免許証を身分証明として使えなくなるため変更して下さい。

 

 

変更の手続き場所は、新住所を所管する警察、または公安委員会で行えます。

 

 

持ち物は、

 

  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 6か月以内に撮影した写真3cm×2.4cm

 

 

を持参し、手続き場所にある運転免許証記載事項変更届に必要事項を記載して完了です。

 

 

 

また、免許の更新時のはがきは登録している住所に届きます。

 

住所変更をしていなければはがきは新しい住所には届きません。

 

 

郵便局の転送サービスで問題を解決できますが、転送サービスは届け出後1年間、その後の手続きでさらに1年延長できますが、数年スパンで更新をする免許証のはがきがその間届かない場合があります。

 

 

事故を起こした際、旧住所の所轄に呼び出される場合があります。

 

更新時の書類は、新住所を確認できる書類として新しい住民票を使用するケースが一般的です。

 

住所が変わったら、面倒がらずに手続きを行ってしまいましょう。